Web Shakehands
Web Shakehands

Language


ワードプレスのメイン画像の重要性




ワードプレスは大変優れたプラットフォームであるということは、多くの人が使用していることで実証されていると思います。

豊富なデザインテーマとプラグインを使うことで、ありとあるゆることが簡単に出来てしまいます。

ただ、多くのテーマで、一つ重要なことが簡単には出来ないことがあります。

それは、以前にも記事で書かせていただきました、ページの上部の一番大きな画像、メイン画像に関することです。

以前の記事はこちらから

Googleでは、ユーザーが検索した時に、そのキーワードにベストマッチした内容が出てくることを推進しています。

たとえば、以前でもご紹介をしました、新宿にある架空のペットショップを例に出させていただきます。

「新宿 ペットショップ」で検索した場合には、当然、新宿にあるペットショップのホームページが検索リストに出てくることになります。

そして、アクセスした人はホームページのメイン画像に「新宿にあるペットショップ!」という見出しが出てくることを期待しています。

しかし、ユーザーはキーワードの内容を絞って検索することが多くなってきています。

たとえば、

「新宿 猫 ペットショップ」

「新宿 犬専門 ペットショップ」

「新宿 鳥 取り扱い店」


など、以前と比べ、ユーザーも検索に使い慣れてきているということもあり、より具体的なキーワードで検索をしています。

この場合に、もちろん、メイン画像に「新宿にあるペットショップ!」と出てくればいいのですが、さらに進んで、より具体的な内容が表示されることをGoogleは推進しています。

「新宿 猫 ペットショップ」のキーワードに対しては

「新宿 猫 12種類! ペットショップ」
という見出しが出れば、 ユーザーはほしい内容に適格にヒットしたことになり、来店率も高くなります。

「新宿 犬専門 ペットショップ」のキーワードに対しては

「新宿 犬11種類! ペットショップ」
という見出しが出れば、ユーザーはその先も読んでくれる可能性は極めて高いと思われます。

これを実現するためには、トップページだけではできません。

なぜならば、トップページには「新宿にあるペットショップ!」と書かなくては、猫だけがいるペットショップと思われてしまい、鳥や犬のキーワードで検索したユーザーは立ち去ってしまう可能性があります。

そこで、トップページ以外のページに「猫、鳥、犬」のキャッチコピーをセットします。

そして、内容も猫なら猫、鳥なら鳥だけにするのです。



SEO対策であれ、リスティング広告を使う際にも、この手法は集客を行う上では必須になってきています。

検索に対して、表示される内容がベストマッチされていることが重要です。

話しはワードプレスに戻りますが、 ワードプレスでは、このメイン画像がトップページ、その他のページ、ブログページ、それぞれ、共通のメイン画像を使わなくてはいけないデザインテーマがほとんどなのです。

つまり、ページごとにメイン画像を変えることが簡単にはできないのです。

もちろん、これは改良出来るのですが、HTML部分を少し修正しないと出来ないものが多くなっています。

これについてはまた別の記事でお伝えをさせていただきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加


最新ワードプレス記事!

2017-06-22 「BackWPup」プラグインを使ってワードプレスのデーターをバックアップしよう NEW!


2017 3/2 ワードプレスの子テーマを作成する


2017 2/17 ワードプレスの「ホーム、ブログ、サンプル、その他」のページにそれぞれ別のメイン画像を設定する


2017 2/02 ワードプレスのPHPを使って、それぞれのページに別のメイン画像を設定する


2017 1/20 ワードプレスの各ページに違うメイン画像を設定する


2017 1/5 ワードプレスのメイン画像の重要性


2016 12/15 「WPTouch Mobile Plugin」を使ってスマートフォンサイトのデザインを変更する


2016 11/17 「JETPACK」プラグインを使ってアクセス解析、セキュリティ対策を行う


2016 10/6 ブログ記事にアイキャッチ画像を導入する


2016 09/23 Smart Slider 3 スライダープラグインを導入する


2016 08/11 「Contact Form 7」プラグインを使用する


2016 07/14 「All in One SEO Pack」プラグインを使う


E-mail を入力するだけで、あなたのHPを作るための
ノウハウメールマガジンを無料でお届けします
E-mail:
  

上部へ