Web Shakehands
Web Shakehands

Language


「BackWPup」プラグインを使ってワードプレスのデーターをバックアップしよう



ワードプレスでせっかくサイトを作成しても、不正ログインなどでファイルにコードを埋め込まれ、不具合が起きてしまっては大変です。

そこで、WEBサイトを復活出来るように、データをバックアップしておきましょう。

ワードプレスで有力なプラグインが「BackWPup」です。

ワードプレスのデータは「データベース」と「ファイル」の2つに分かれています。

この2つをバックアップしないと、ワードプレスに何かが起きても復活させられない場合があります。

複雑な説明は抜きにして、実際にプラグインの使い方をご説明しましょう。

まず、「BackWPup」をインストールし、「有効化」します



左サイドに「BackWPup」のメニューボタンが出てきますので、マウスオーバーし「新規ジョブを追加」をクリックします。



タブが「一般」になっているのを確認します。

まずは「ファイルのバックアップ」から行います。

ファイルだと分かるような名前を付けます。
「ファイルバックアップ」だけにチェックを入れます。



形式を「Zip」にし、「フォルダーへのバックアップ」だけにチェックを入れます。



エラーにチェックを入れておくこと、エラーが発生した時にはその指定したメールにエラーメッセージが届くようになります。



スケジュールタグをクリックし、バックアップが実行される日時の指定を行うことができます。

Wordpressのcronを選択することで日時の指定ができます。
ファイルのバックアップはここでは1週間に一回にしておきます。
ファイルはワードプレスそのもののシステムファイルやアップロードした画像などになります。
なるべく活動していない夜中の時間帯にしておきます。



「フォルダー」タブをクリックし、保存する場所を指定します。

「ファイルを削除」はバックアップを残しておく数を指定できます。

「今すぐ実行」ですぐにバックアップすることもできます。
一度、バックアップが出来るかチェックしておきましょう。



100%までバーが伸びれば完了です。



次にデータベースのバックアップです。
データベースはホームページの固定ページや投稿ページに書かれているテキスト文章や、設定されているメールアドレス等の情報を保存できます。

「新規ジョブを追加」をクリックします。



タブが「一般」になっている状態でジョブの名前を付けます。
データベースのバックアップだということが分かる名前を付けます。

「データベースのバックアップ」と「インストール済みプラグイン一覧」にチェックを入れます。



Zipを選びます。



エラーにチェックを入れておくこと、エラーが発生した時にはその指定したメールにエラーメッセージが届くようになります。



Wordpressのcronを選択することで日時の指定ができます。
データベースのバックアップはここでは毎日にしました。
こちらもなるべく活動していない夜中の時間帯にしておきます。



「フォルダー」タブをクリックし保存する場所を指定します。
データベースの方は分かるように階層を/database/としました。

ファイルを削除はバックアップを残しておく数を指定できます。

「今すぐ実行」ですぐにバックアップすることもできます。
一度、バックアップが出来るかチェックしておきましょう。



メニュー「バックアップ」をクリックすると、バックアップしたデータをダウンロードすることができます。



データベースかファイルかを選択し、マウスオーバーでダウンロードできます。



データを復元する方法はこちらの記事が参考になると思います。

https://blog.s-giken.net/137.html

ただ、データベースを復元するにはPHPMyAdminをレンタルサーバー側からパスワードなどを取得し、ログインする必要があります。

また、WPblogを使っている場合には手順が違うので、ヘルプなどを見てレンタルサーバーに合わせた復元方法を行う必要があります。

バックアップはとても大切ですので、是非このプラグインの導入をお勧めします。




このエントリーをはてなブックマークに追加


最新 ワードプレス記事!

2017-06-22 「BackWPup」プラグインを使ってワードプレスのデーターをバックアップしよう NEW!


2017 3/2 ワードプレスの子テーマを作成する


2017 2/17 ワードプレスの「ホーム、ブログ、サンプル、その他」のページにそれぞれ別のメイン画像を設定する


2017 2/02 ワードプレスのPHPを使って、それぞれのページに別のメイン画像を設定する


2017 1/20 ワードプレスの各ページに違うメイン画像を設定する


2017 1/5 ワードプレスのメイン画像の重要性


2016 12/15 「WPTouch Mobile Plugin」を使ってスマートフォンサイトのデザインを変更する


2016 11/17 「JETPACK」プラグインを使ってアクセス解析、セキュリティ対策を行う


2016 10/6 ブログ記事にアイキャッチ画像を導入する


2016 09/23 Smart Slider 3 スライダープラグインを導入する


2016 08/11 「Contact Form 7」プラグインを使用する


2016 07/14 「All in One SEO Pack」プラグインを使う


E-mail を入力するだけで、あなたのHPを作るための
ノウハウメールマガジンを無料でお届けします
E-mail:
  

上部へ