Web Shakehands
Web Shakehands

Language


「JETPACK」プラグインを使ってアクセス解析、セキュリティ対策を行う


トップページのメイン画像部分にフラッシュを使うことが今までは多かったのですが、ipadやiphoneにフラッシュが対応していないことから、最近ではスライダーを使うことが多くなりました。

ワードプレスでもこのスライダーはプラグインとして開発され、様々なものが提供されています。

今回はその中で、「Smart Slider 3」というプラグインをご紹介させていただきます。

デモ画面はこちらになります。

http://smartslider3.com/free-layers/

ご覧のように矢印をクリックすると写真がスライドし、違うスライドが出てくるというものです。

スライダー ワードプレス

このプラグインを導入していきたいと思います。

メイン画像

現在は静止画でメイン画像が導入されていますが、これをスライダーに変更していきます。

左メニューのプラグインをクリックし、「新規追加」をクリック スライダープラグイン

Smart Slider 3で検索をして、インストールします。 スライダープラグイン

「有効化」します。 >

<br>
<br>
左メニューにスライダーの設定ボタンが出てきますので、クリックします。
<img src=

「Sample Slider」をクリックします。

まずは標準の設定でメイン画像を入れ替えてみます。

ここに書かれているphpのコードをコピーします。

「外観」の「テーマ設定」を選びます。

「テーマヘッダー」をクリック。

赤で囲まれた部分を先ほどのPHPコードに入れ替えます。

入れ替えたら、保存をします。

ホームページを確認するとスライダーに入れ替わっているのが確認できます。 メイン画像



画像の設定や、その他レイアウト等の設定はこちらの記事も参考にするのをおすすめします。

≪English≫
About Smart Slider 3

≪Japanese≫
Smart Slider 3 について

このエントリーをはてなブックマークに追加


最新ワードプレス記事!

2017-06-22 「BackWPup」プラグインを使ってワードプレスのデーターをバックアップしよう NEW!


2017 3/2 ワードプレスの子テーマを作成する


2017 2/17 ワードプレスの「ホーム、ブログ、サンプル、その他」のページにそれぞれ別のメイン画像を設定する


2017 2/02 ワードプレスのPHPを使って、それぞれのページに別のメイン画像を設定する


2017 1/20 ワードプレスの各ページに違うメイン画像を設定する


2017 1/5 ワードプレスのメイン画像の重要性


2016 12/15 「WPTouch Mobile Plugin」を使ってスマートフォンサイトのデザインを変更する


2016 11/17 「JETPACK」プラグインを使ってアクセス解析、セキュリティ対策を行う


2016 10/6 ブログ記事にアイキャッチ画像を導入する


2016 09/23 Smart Slider 3 スライダープラグインを導入する


2016 08/11 「Contact Form 7」プラグインを使用する


2016 07/14 「All in One SEO Pack」プラグインを使う


E-mail を入力するだけで、あなたのHPを作るための
ノウハウメールマガジンを無料でお届けします
E-mail:
  

上部へ