Web Shakehands
Web Shakehands

Language


「JETPACK」プラグインを使ってアクセス解析、セキュリティ対策を行う


セキュリティ対策としては、Akismetなどのプラグインが有名ですが、「JETPACK」はセキュリティ対策だけではなく、アクセス解析など様々な機能が付随している大変有名なプラグインの一つです。

これは実に31種類の機能が付いていて、ワードプレスには必須のプラグインとも言われています。

まずはこの「JETPACK」のインストール方法をお伝えさせていただき、最後にどのようなことが出来るのかを簡単に記載させていただきます。



まずはワードプレスのダッシュボード、左のメニューから、「プラグイン」をクリックします

JETPACKのプラグインメニュー



上部の「新規追加」をクリック
キーワードのところに「JETPACK」と記載します。
画像が出てきましたら、「インストール」、「有効化」の順にクリック

「インストール」、「有効化」



JETPACKは登録しているワードプレスと連携する必要があります。
矢印の部分をクリックして、連携をします

連携



登録がまだされていない場合は「Register」をクリックし、ワードプレスの登録をします

ワードプレスの登録



登録画面が出ましたら、指示に従い、登録をしていきます

ワードプレスの登録



登録が完了し、ワードプレスにログインすると、このような選択画面がでます。
「Select Free」で無料版を選択します

「Select Free」で無料版



登録が完了すると、下記のようなアクセス解析のページが出てきます

ワードプレスの登録



セキュリティを設定するには、左メニューから「設定」を選びます

ワードプレスの登録



この中の「プロテクト」がオンになっていればOKです。
ログイン関係のセキュリティが機能し、不正侵入などから守られます。

ワードプレスの登録

また、ダッシュボードに移動すると、統計情報が表示されているのが確認出来るかと思います。

大変有名なプラグインですので、安心して使用することができます。

上記以外の様々な機能をご紹介します。



Photon
WordPress.com の CDN (コンテンツ・デリバリー・ネットワーク) から画像を読み込ませ、画像の表示速度を早くします。


コメント
読者が WordPress.com、Twitter、Facebook、または Google+ アカウントでコメントできます。


拡張配信
記事を投稿すると同じタイミングで検索エンジンに通知して 早くインデックスしてもらうための機能です。


無限スクロール
ページを下までスクロールする、その次の記事をその下に読み込みます。


ここではJETPACKの一部の機能をご紹介させていただきましたが、他にも様々な機能を使用することができ、大変お勧めのプラグインです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


最新ワードプレス記事!

2017-06-22 「BackWPup」プラグインを使ってワードプレスのデーターをバックアップしよう NEW!


2017 3/2 ワードプレスの子テーマを作成する


2017 2/17 ワードプレスの「ホーム、ブログ、サンプル、その他」のページにそれぞれ別のメイン画像を設定する


2017 2/02 ワードプレスのPHPを使って、それぞれのページに別のメイン画像を設定する


2017 1/20 ワードプレスの各ページに違うメイン画像を設定する


2017 1/5 ワードプレスのメイン画像の重要性


2016 12/15 「WPTouch Mobile Plugin」を使ってスマートフォンサイトのデザインを変更する


2016 11/17 「JETPACK」プラグインを使ってアクセス解析、セキュリティ対策を行う


2016 10/6 ブログ記事にアイキャッチ画像を導入する


2016 09/23 Smart Slider 3 スライダープラグインを導入する


2016 08/11 「Contact Form 7」プラグインを使用する


2016 07/14 「All in One SEO Pack」プラグインを使う


E-mail を入力するだけで、あなたのHPを作るための
ノウハウメールマガジンを無料でお届けします
E-mail:
  

上部へ